家庭で出来る、手作り食品 / あんしん豆乳 / 大豆 / 手作り豆乳

家庭で出来る、手作り食品 / あんしん豆乳 / 大豆 / 手作り豆乳

次世代に伝え、子供に食べさせたい
家庭で出来る、手作り食品。

No.02 自家製あんしん豆乳

簡単に作れるので、是非とも挑戦してほしいです。
 自分で作って食べると、市販品は苦くてケミカルな味がすることが分かります。

豆乳がこんなに美味しいのかと愕然とするでしょう。

水につけて、ただ絞るだけで出来ます。
とにかく焦がさないように、ひたすら木べらで混ぜます。

豆乳もおからも様々に利用できます。

あとは、安心な大豆を取り扱っている、信頼の置ける地域の八百屋さんや地域の生産者さんを見つける努力です。

所要時間:30分~ 

完成まで:1日

① 食べたい大豆を準備します。
自家栽培も簡単に出来る。
大豆250g

 

全体を丁寧に洗います
竹ざるを使えば傷つかない。

 

③ 自然な水に一晩浸水させる。
冷蔵庫に入れれば温度が安定する。
自然水750ml

 

④  ③を水ごとミキサーにかけます。
すり鉢を使えば最高に良い。

 

 

⑤ ④に水を加えて鍋に移し強火に
沸騰するまで木べらで良く攪拌する。
絶対に焦がしてはいけない。

自然水+750ml

 

⑥沸騰寸前に火を止めて泡を落ち着かせる。
この時も、木べらで混ぜ続ける。
絶対に焦がさないようにする。
匂いが変わるので分かる。

 

⑦泡が落ち着いたら弱火で8分。
この時も、木べらで混ぜ続ける。
絶対に焦がさないようにする。

 

⑧8分たったら竹ざるにサラシ
 を敷いて煮汁を漉す。
熱いので慎重に作業する。

⑨汁が出なくなるまで絞る。
煮汁は熱いので気をつける。
おから

⑩おからと豆乳に分けて
 冷めたら冷蔵庫に入れて保管する。

豆乳
ガラスの保存瓶

利用方法
おから:豚角煮、呉汁、白和え
豆乳:寄せ豆腐、鍋、湯葉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − 1 =