柳ハチメ / ウスメバル / 春告魚(はるつげうお / 滑川漁港 /

柳ハチメ / ウスメバル  / 春告魚(はるつげうお / 滑川漁港 /

富山県では、「ヤナギハチメ」や「ハツメ」と呼ぶのが一般的ですが。、

全国的にはウスメバルオキメバルと呼ばれているそうです。

別名:春告魚(はるつげうお)とも呼ばれていますが。

富山では12月ごろが盛期で、通年みかけるような気がします。

釣りや刺網で漁獲され、80-150m位の深さに棲みついています。

刺し網では1枚網で獲ります。人気ののどぐろも一緒に獲れます。

よく似た魚で「トゴットメバル」というのもありますが、

こちらの魚は安価で「柳ハチメ」として売られていることもあります。

焼き魚で提供されることが多いですが、刺身にするととても上品な味

機会があれば、一度食べてみて欲しいです。

かなり人気のある高級魚ですが数は獲れるので、目にする機会は多い魚です。

やなぎはちめ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =