富山湾のカニ / 本ずわいがに・ズワイガニ / 献上がに

 富山湾のカニ / 本ずわいがに・ズワイガニ / 献上がに

種別:ずわいがに

漁期:11月上旬から3月下旬

本ずわいがに」、他に「越前がに」、「松葉がに」とも呼ばれていますが

全て同じカニです。獲れる地域で呼び名が変わります。

よく似たカニで冷凍品で多い「オオズワイ」とは違う種類の最高級がにです

 

別名「献上がに」と呼ばれていて、毎年皇室に献上されています。

 1キロを超える大物には「タグ」が付けられて数万円~数十万円で取引されています。

昨年の越前ガニの最高価格はナンと1ハイ38万円!だそうです!

タグ付きの大きな身の締まったカニは茹でた物が最高の味わいです

 

 

 小振りの物は「しゃぶしゃぶ」がお勧めです。

 「しゃぶしゃぶ」は最後の雑炊が美味しいので、食べた後の満足感が得られます。

 

本ズワイガニは国際条約で厳しく資源保護されていて、

国連海洋法条約のTAC制度に基づき日本周辺をA~Eの5つの海域に区分して、

農林水産大臣が海域ごとの漁獲量を決定しています。

漁期の他に漁獲サイズや自主規制等で「持続可能な漁業」に関する取り組みがおこなわれています。

特にメスは漁期が厳しく制限されていて、わずかな期間しか漁獲できません。

 

 ホンズワイガニは深度200m程に棲み、小型の底引き網で漁獲されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 11 =